白神の魚提供店|居酒屋 この花|
白神の魚提供店

居酒屋 この花

 肉厚な桜色の身が寿司飯の白に映える。サバではなくサクラマスでアレンジしたバッテラは脂ののったマスを酢が柔らかく締め、しっとり舌に馴染んでいく。また、ほどよい脂の旨さとモッチリした食感が心地よい旬のミズクサガレイの刺身は、素材の魅力の再発見だ。
 「まだまだ認知度は低いですが、食材の面白さは新たな料理の可能性を感じています」。和食料理長の山口さんは白神の魚を実際に使用してみて、鮮度と味がとても良いことに驚いたという。
 「これまでは良い魚が揚がっても中央に流れていくのが常だった。もっと地元の方に、地元のおいしい魚を食べて欲しい」。そのために今後はより漁業関係者と密に協力しあい連携することが重要、と山口さん。これまでの仕組みにとらわれない流通システムを確立し、より新鮮な魚を早く、安く提供することで「弘前だけではなく、産地の活性化にも繋がる。ともに盛り立てていきたい」と話す。

Data 弘前市上鞘師町24-1
(ホテルニューキャッスル 1F)
☎0172-36-1211
17:30〜22:00(21:30LO)
休/日・月曜
HP  GoogleMap
料理写真/水草鰈のお造り、桜鱒のバッテラ、 桜鱒と山菜の焚き物、水草鰈と山菜の巻き焼

店主

料理

店内

店主